« 2007年06月 |  メイン  | 2007年08月 »

July 30, 2007

2007年7月のまとめ

Category : まとめ / summary

当ブログ内のアーカイブ


ミラー(はてな)

July 20, 2007

夏は何処(いずこ)に。

Category : 雑談 / small talking

関連サイトのところに『一蓮托生・呉越同舟 (帰宅部)』を追加しました。ブログです。サブタイトルは「40過ぎてからのひきこもり・・・ニートになりたい」です。
こちらのブログの中の人は私の20年来の友人で肩書きは一応スタジオミュージシャン一般的社会人(本人より物言いが付いた為訂正)ということになっています。そしてかなりのードーマーであるという点も見逃すわけにはなりますまい。
そして、とてもお美しい(ゴマスリゴマスリ)奥様がいらっしゃるのですが、ハンドルネームが確か「はげ嫁」ということになっていたのを最後に『一蓮托生・呉越同舟 (帰宅部)』の紹介を終わりたいと思います。

July 04, 2007

レンタルサーバ(レン鯖)

Category : その他 / variety | 朝 / morning

★FujiFilm Finepix 500(ISO100 F3.2 1/100s +0.9EV 撮影日時:1998年8月25日 5時9分 昔撮った朝焼け)
★FujiFilm Finepix 500(ISO100 F3.2 1/100s +0.9EV 撮影日時:1998年8月25日 5時9分 昔撮った朝焼け)

最近、常にデジカメをバッグに忍ばせています。そんな事をいうと盗○マニアとかそんなものと勘違いされそうですが、自分のデジカメそんなに望遠性能良くないので決してそんな腹づもりなど御座いません。
望遠性能云々なら同僚のおなかぽっこりさんきみまろズームのほうがそっち向きだと思うんだけど・・・、あっ、おなかぽっこりさんの名誉のために言っておきますが、そのような人ではありませんし、そのような性癖・・・じゃなくってそのような趣味は持ち合わせていないと思います。

しかしながら、雨が降っていたり曇っていたりすると、なんかこう気持ちがのらないというか消極的になってしまうというかバッグからデジカメを取り出すことを躊躇う状態が続いています。
雨が降っている時にしか撮れないものとかもありそうな気もするのですが・・・。
したがって今日の写真も昔のものです。

といったところでレン鯖について
そもそも、なぜレン鯖なのか? という事ですが、まず以前契約していた接続プロバイダの主なスペックです。

★旧プロバイダの大体のスペック
 ホームページ容量 : 15MB
 メールアドレス : 1ヶ(割り当てられたもの)
 ドメイン : 勿論そんなもんありません
 PHP・CGI・SSI : 利用付加
 データベース : 利用付加

次に、現在のさくらインターネットで契約している主なスペックです。

★さくらインターネットで現在契約している大体のスペック
 ディスク容量量 :  1GB
 利用可能なドメイン :  20個までのドメインを使用できます。標準でsakura.ne.jpのサブドメインが1つ、60種以上のドメインから選べるさくらのサブドメインが2つ付属しています。既に持っているものや別途申請後新たに取得したものも利用可能です。
 メールアドレス数 :  メールアドレスを無制限で作成できます。
 PHP・CGI・SSI :  利用できます。
 データベース :  MySQL及び管理マネージャであるphpMyAdminが利用できます。

次は、お値段です。

★年間費用の比較
  単位 単価 料金
旧プロバイダ 月額 1,900円 22,800円
合計 22,800円
  単位 単価 料金
  単位 単価 料金
さくらインターネット レンサーバ(スタンダードブラン) 年額 5,000円 5,000円
ドメイン料 年額 1,800円 1,800円
接続料 月額 780円 9,360円
合計 16,160円

とまあ一目瞭然なわけです。
リーズナブルな上、高スペック。
PHPやCGIなども自由に設置できますので、全て自己責任ですけど様々なサーバインストール型のアプリケーション(Nucleus、MT、Xoops、WordpressME、p2、PukiWiki、PukiWiki Plus!、Gallery2他)も走ります。
書ききれないこともまだまだたくさんあるので興味のある方は、さくらインターネットをご覧になってください。


July 01, 2007

銀塩写真。

Category : Canon EOS 5

◇Canon Eos-5 + TOKINA AT-X PRO AF28-70 F2.8 撮影日:1999年8月
◇Canon Eos-5 + TOKINA AT-X PRO AF28-70 F2.8 撮影日:1999年8月
ディスクを整理していたら出てきた写真で、たまたま大きめにスキャンしたものです。
というのも当時オリンパスのES-10?というフィルムスキャナでスキャンしていたわけですがこれがまたパラレル接続ということもあり1枚スキャンニングするのに640×480で3分、3分ですよ。36枚単純計算で2時間弱。フィルムをブロアで吹いたりするので通常3時間くらいは地味ィーーーな作業が続きます、っていうか続いていました。
しかも撮影したもの全てをスキャンしたわけじゃないので、未だ日の目を見ぬ大量のネガやポジが押入に眠っているというなんともまあ中途半端な状態なわけです。
そこで満を持して登場するのがデジタルカメラ。デジタル技術の進歩によりその性能も飛躍的に向上し、事あるごとに新モデルが発売されている。主要なものとしては通称「デジイチ」と呼ばれるるデジタル一眼レフカメラや「コンデジ」と呼ばれるコンパクトデジタルカメラがある。中には水中用のものもありその分類は多岐に渡る。記録媒体にフィルムを使うものを通称「銀塩」と呼びます。
銀塩用レンズをデジイチに流用することは可能ですが、その性能をフルに発揮する為には35mmフィルムと同じ面積の画像素子をもつものが必要最低限の条件となりこの条件を満たすものはごく限られたものしかないようです。因みに銀塩カメラの有効画素数は2000メガピクセルとも言われ現時点で発売されているデジタルカメラの約2倍にもなります。


自分も「デジイチ欲しい!」などと考えていた時期がありましたが、上の条件を満たすものが手頃な値段で発売された時点で考えることとします。
もう少し踏み込んだことがこちらのページに書かれているので「デジイチ欲しい!」とお考えの方は参考にしてください。


eos5d.jpg
    CANON EOS 5D ボディ

« 2007年06月 |  メイン  | 2007年08月 »

カレンダー

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0