メイン | 1 | 2 | 次の10件

July 24, 2010

Vivitar ViviCam 5399 は、未だ健在です。

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer

Vivitar ViviCam 5399
▲Vivitar ViviCam 5399
折角の海水浴ですから、お魚さんと戯れることも忘れていません。
ということで、3年目に突入した Vivitar ViviCam 5399 + 水中ハウジングを持ち出しての水中撮影となります。

大群発見。
Vivitar ViviCam 5399
▲Vivitar ViviCam 5399
海坊主?
Vivitar ViviCam 5399
▲Vivitar ViviCam 5399
ViviCam + 水中ハウジング の場合、使い勝手の点でどちらかというと悪い方の部類に入るので何とかしたいなぁ・・・・・・。

October 25, 2008

灰色に染まる雨の日に。

Category : ViviCam 5399 | 空模様 / sky | 街路 / street

20081025.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/33s 0EV)
灰色系の色にもいろいろあるようでして・・・、と言っても色の名称ですが、「スカイ・グレイ」とか「スモーキィ・リーフ」とか「フォギー・ブルー(青系か?)」とか「グリーン・ミスト(緑系か?)」とか「パーブル・ヘイズ(ジミヘンかw)」とか・・・。
いずれにしましても、その表現方法はバラエティーに富んでます。

ということで、久しぶりに ViviCam(防水ハウジング付き)で、出勤途中の風景を撮ってみました。

チャリ通(傘をさせば濡れません)。
20081025-01.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/128s 0EV)
カエルくん(この雨を歓迎しているのかもしれません。)。
20081025-02.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/50s 0EV)
クレーンさん(雨に濡れても仕事します。)。
20081025-03.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/507s 0EV)
「灰色。」と、一言で片づけてしまうことも可能ですが、それはそれでもったいないような気もします。

August 30, 2008

台湾的人民,我爱它。

Category : ViviCam 5399 | 夕 / evening | 空模様 / sky

20080830.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/306s 0EV)
ここのところ台湾方面からのアクセスが急増しているということもあり、ちょっと調べてみたところ以下の2サイト(ヤフオク系だったりしますけど)からリンクが貼れているようですので、台湾の人たちにご挨拶♪ってゆうか日台友好です。 で、「這是日本有人真實在水裡使用過的照片」なんて説明が付いているわけですが直訳すると「これは、真のいくつかの人々に日本での水使用される写真」ということで、当ブログもインターナショナルチックになりつつあります。

August 28, 2008

ゲリラ出没。

Category : ViviCam 5399 | 夜 / midnight | 街路 / street

20080828.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/14s 0EV)
八月も最終週ということで例年ならば、夏の終わりに感じてしまうアノ何て言いますかモノ悲しげな雰囲気を感じつつ感傷に浸る日々を過ごしているところでありますが、雨の日も雪の日もバイク通勤をしているわけで、今日も散々な目に遇いましたwww
ということで、ゲリラと言ってもネットゲリラさんじゃありませんw、ゲリラ豪雨です。

相合い傘wwwなら、ゲリラ豪雨でも楽しそう♪
20080828-01.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/14s 0EV)
あまりのゲリラ豪雨なので雨宿り・・・、ひとり寂しくトンネルの中。
20080828-02.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/14s 0EV)
ゲリラ豪雨の最中 ViviCam でいろいろ撮ってみたわけですが、こんな時こそ「水中ハウジングが大活躍」ということでどんな豪雨な時でもゲリラ的に写真撮影が楽しめるという変なオチです。

August 23, 2008

なんか涼しい・・・・・・。

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer

20080823.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/507s 0EV)
というよりむしろ肌寒いといった感じでこのまま秋に突入しそうな勢いの東京地方ですが、これも「地球寒冷化の影響でしょうかwww」などと軽く煽りをしておいて、引き続きこの夏に撮った水中とか水面とか水飛沫とかのカメラ的には常態とは言い難いもの中心です。

水面。
20080823-01.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/507s 0EV)
水中から水面。お魚も参加。
20080823-02.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/334s 0EV)
水飛沫。
20080823-03.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/14s 0EV)
というわけで夏の写真も一区切りにしたいところですが、本日放送のアド街が「三崎」ということで「三浦三浦」と大騒ぎしていた場所はどうも「三崎」のようでして、いつも行く浜辺海の透明度関東ナンバー1で奇跡の浜辺なんて紹介されていました・・・、ということで続く?

August 20, 2008

レンズ半分くらいを水中に浸して空気中の物体を撮ってみました。

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer

20080820.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/507s 0EV)
効果はその時その時で異なりますが、天然のフィルター効果が取得できます。
ということで夏休みの写真は続きます。

で、完全に浸してみると予期せぬ画像が出てきます(以下三つ)。
20080820-01.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/213s 0EV)
20080820-02.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/179s 0EV)
20080820-03.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/99s 0EV)
こんな天然フィルターですが、「『被写体が何であったのか判らなくなる場合がある』という欠点を除けば概ね良好である」と考えることにしました。

August 19, 2008

海の写真引っぱります。

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer

20080819.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/334s 0EV)
「写っているのはザクじゃありません、ズゴックです。」なんていう冗談は置いといて・・・、
この間の夏休みで撮ったのが1000枚もあるわけでして、なんとなく整理も済んだので後出し風ですが出します。

August 16, 2008

普通って何だよ!

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer | 夕 / evening

20080812-16.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/50s 0EV)
自分にとって普通でも他人にとって普通じゃない場合もあるわけでして、日常の生活を含め当ブログにおいても「普通」なんて表現は避けてきたわけですが、上記『夏の夕暮れ』の写真は、ViviCam 5399 で撮ったものですが写り的には割と「普通」です。
この「普通」という言葉には、「トイカメラらしからぬ」なんて意味を込めていますが、他人が「普通」なんて言葉を使っていると「普通って何だよ!」なんて憤ってしまうわけです。

以前というか購入前に当ブログで書いた Vivitar ViviCam 5399 についての予測記事なんですが、
500万画素CMOSセンサー搭載ということで、最近の携帯電話でもこの程度のカメラ機能は装備されているわけですがこのカメラの売りとしては15mの防水ケース付きということじゃないかと思います。もちろんトイカメラということで一部マニアの間ではそこから出てくる変態チックな画像にも関心が集中するわけですけど、サンプル画像を見る限り、割とまともな感じです。
遠からず近からずなわけでして、写りに関して言えば「500万画素クラスのカメラ着き携帯」とほぼ同等でさらに言わせてもらうなら、シャッターボタンを押してからシャッターが開くまで0.5秒くらいのタイムラグがあるのでこの点では「最近のカメラ着き携帯」の方に軍配が上がるという事で、慣れが必要ですが動くものには向いてません。

防水ケースについては淡水二回、海水二回、計四回。枚数にして約1000枚。水に漬けていた時間は相当なものになりますが、水漏れなど全く無く秀逸です。難点を言えば、マクロの切り替えが出来ないことくらいです。

ということで、Vivitar ViviCam 5399 について、「普通って何だよ!」でした。

August 14, 2008

ViviCam 持ってシュノーケリング、お魚大群編。

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer

20080812-16.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/139s 0EV)
上の写真はコバルトスズメダイの群れです。
お魚大群編ということでお魚さん達が群れている写真を集めてみました。

シマフグの稚魚の群れです。この近辺はシマフグの産卵場所としても有名ですってテレビで見ました。
20080812-17.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/179s 0EV)
ボラのお仲間でしょうか・・・?
20080812-18.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/245s 0EV)
群れてます。
20080812-19.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/99s 0EV)
兎に角群れてます。
20080812-20.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/99s 0EV)
見づらいですが、群れてます。
20080812-21.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/99s 0EV)
ひとつ前のエントリにも書きましたが Vivitar ViviCam 5399 のビューファインダーは白昼で海中だとまったくと言って良い程その効力を発揮しないので、シャッター押す時はだいたい勘です。初めての水中撮影ということでそこまで余裕が無かったと言われればそれまでですけど、これが割とちゃんとした防水デジカメだとどの様なものなのか知りたいところでもあります。
来年に向けていろいろと課題が多いということです。

August 13, 2008

ViviCam 持ってシュノーケリング、お魚撮影編。

Category : ViviCam 5399 | 夏 / summer

20080812-10.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/508s 0EV)
というわけで、海の中をゆうゆうと泳いでいるお魚さん達の写真です。
お魚さん、と一口に言っても様々な種類がいたりします。名前のわかるのやらわからないのやら・・・・・・。

白黒の縦縞模様は石鯛でしょうか?
20080812-11.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/128s 0EV)
海藻の上に何かいるので近づいてみます。
20080812-12.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/107s 0EV)
で、↑のお魚さんが逃げていく様子です。これはイサキのお仲間でしょうか?
20080812-13.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/117s 0EV)
白っぽいのが二尾います。
20080812-14.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/245s 0EV)
そして、コバルトスズメダイ。
20080812-15.jpg
▲Vivitar ViviCam 5399 (ISO100 F2.8 1/165s 0EV)
相手・・・といってもお魚さん達ですが、なるべく近寄って撮影したいので接近を試みるのですが、だいたい逃げられてしまいます。一応追跡をするわけですが、そこはアレで人間より泳ぎが上手なわけでして追いつきませんwww。そんな撮影時のお魚さん達との距離感?(っていうか間合いの取り合いっていうんでしょうか・・・?)も面白味のひとつです。
と言いつつ、白昼の海中ということでデジタルビューファインダーなんて全く見えないんですけどね(続く)。

メイン | 1 | 2 | 次の10件

カレンダー

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0