« 2011年10月 |  メイン  | 2011年12月 »

November 17, 2011

「お召し列車」 の時の追加です。

Category : EF100mm F2 USM | 鉄道 / railroad

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
一応、記念として 「鉄ちゃんたち」 も載せながら、「お召し列車」 以外の写真を載せるその前に、個人的なことをいうとするならば、鉄道のことをあたかも知っているかのようなフリをしていましたが、実は半可通ですw。

ということで、そんな鉄道の写真です、ってどんななんだ?

不明車両(その1)。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
不明車両(その2)。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
不明車両(その3)武蔵野線の車両か?
Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
不明車両(その4)。
Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
これは知っている。あずさ2号でしょw?
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
すれちがい。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
おまけ。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
にわか鉄ちゃんの旅は続くのであった。

November 14, 2011

お召し列車の全車両です。

Category : EF50mm F1.4 USM | 鉄道 / railroad

Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
三脚も持ち出して、記録用に撮ってみました。
記録用なので、かなり弱気な設定です。

SS:1/1250秒
ISO:400
絞り:F5.6
露出補正:-0.67
撮影モード:絞り優先AE
WB:自動
フォーカスモード:MF
測光方式:中央部重点平均測光
その他:PLフィルタ、リモートコントローラ

ライブビューで鉄橋の真ん中にピントを合わせた後に MF に切り替えてます。
この状態で、あまり使ったことのないリモートコントローラを駆使してシャッターを切りっぱなしにします。
EOS Kiss X2の場合、ROWで撮ると2枚でBUSYランプが点灯してシャッターが切れなくなってしまうので、JPEG です。

1両目。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
2両目。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
3両目(「特別車両」 または 「TR車両」 とも云う。)。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
4両目。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
5両目。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
6両目。
Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.4 USM + Kenko C-PL (JPEG)
続く。

November 13, 2011

畏きあたりにおかれましては、・・・・・・・・・・・・。

Category : EF100mm F2 USM

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
「お召し列車」(E655系電車 「なごみ(和)」) です。

天皇陛下はお風邪をめされご入院中の為、その名代として、山梨県で開催される恩賜林御下賜100周年記念大会にご臨席される皇太子殿下がご乗車あそばされているとの事です。
陛下のご尊顔を拝見できないのは残念です。
平成20年2月21日、天皇の多忙な公務日程の見直しについての質問に対して
「すべての公務は 「天皇陛下をお助けしつつ、国民の幸福を願い、国民と苦楽を共にしていく」 という皇室のあるべき姿が基礎にあります (中略) 陛下のご年齢を考えますと、陛下のお仕事の全体の量をよく把握しながら、ご公務の調整をしていくことは大切なことと思います (中略) この辺のことは、周囲が、陛下とよくご相談しつつ、陛下のお気持ちに沿う形で事を進めていくことが大切と考えます」
(引用元:宮内庁 「皇太子殿下の記者会見 皇太子殿下お誕生日に際し(平成20年)」 2009年11月14日閲覧」)
さてさて、皇太子殿下のご尊顔を拝見することはできるのでしょうか?

「お召し列車」(E655系電車 「なごみ(和)」)。
Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
そして3両目の特別車両。んっ・・・・・・、これは!
Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
ピクセル等倍でトリミングするしかありません。



引用する必要もありませんが、一応念のため引用です。
皇太子徳仁親王
皇太子徳仁親王 (こうたいし なるひとしんのう、1960年2月23日 - ) は、日本の皇族。今上天皇の第一皇子。母は皇后美智子。御称号は浩宮 (ひろのみや)。身位は皇太子、親王。皇室典範に定める敬称は殿下。お印は梓 (あずさ)。勲等は大勲位。学位は人文科学修士 (学習院大学・1988年)。その他、名誉学位・称号として名誉法学博士 (ケンブリッジ大学) などがある。皇位継承順位第1位。

住居は東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内にある東宮御所。
(引用元:ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科事典 「皇太子徳仁親王」)
Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM (※トリミング)
敬語(しかも最高敬語。)の使い方が間違っていないか、若干不安です。

November 07, 2011

E655系電車 「なごみ(和)」(この場合 「お召し列車」 では無い) です。

Category : EF100mm F2 USM | 鉄道 / railroad

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
この列車の詳細については、この場にいた私服警官から聞き出しましたが、固く口止めされていて言えませんw
しかしながら、官報でも告示されていることなので、口止めされる謂われは全くありません。とりあえず、何らかの状況が予定されていて、言うならば予行練習といったところですな。
お召し列車
お召し列車 (おめしれっしゃ) とは、天皇・皇后・皇太后が利用するために特別に運行される列車である。なお、天皇・皇后・皇太后以外の皇族が利用するための列車は御乗用列車 (ごじょうようれっしゃ) と呼ぶ。
〈中略〉
「一号編成」 とクロ157形の老朽化に伴い、新しく交直両用のE655系電車「なごみ(和)」 が2007年7月に落成した。基本は6両編成であるが、中間の特別車両 (E655-1) を外した5両編成で一般の団体乗客向けにも運転されている。また電源供給用のディーゼル発電機を備えており、非電化区間ではディーゼル機関車による牽引が考えられている。お召し運用としては、2008年11月12日にデビューした。
(引用元:ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科事典 「お召し列車」)
JR東日本E655系電車
E655系電車 (E655けいでんしゃ) は、2007年 (平成19年) に登場した東日本旅客鉄道 (JR東日本) の交直流特急形車両。6両編成1本が在籍し、「なごみ(和)」の愛称を持つ。
(引用元:ウィキペディア (Wikipedia) フリー百科事典 「JR東日本E655系電車」)
さてさて、当日は何処で撮るのが良いのやら、撮影ポイントの選定作業が必要でしょう。

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
もちろん、不敬にあたらないよう上方からの撮影は慎みます。

November 06, 2011

高所恐怖症なんだよねぇ~~~。

Category : EF50mm F1.4 USM | 構築物 / structure

Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
トラクエ展との抱き合わせ企画です。

「53階」 なんて高所へは滅多に登らないボクですが、もしそのような状況下にあるのならば、そこからの眺めを撮らないという手を、残念ながら持ち合わせておりません。

つまり、「六本木ヒルズの53階から景色撮ったよ」 つーことです。


因みにスカイツリーは、霞掛かっていてよく見えなかったので撮ってない。

新宿副都心。
Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
青山墓地とその近辺。
Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
おのぼりさん気分を満喫・・・・・・、っていうか、完全におのぼりさんそのものなのであった。

November 05, 2011

ドラクエ展へ行ってきた。

Category : EF50mm F1.4 USM

Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
誕生25周年記念ということで目出度いです。
初めてのトラクエは、18か19の頃だったので月日の流れを感じます。つーか、あの頃は堀井雄二氏もフサフサだったねw
ドラゴンクエスト展のスペック
開催期間:  10/8 [土] ~ 12/4 [日] ※会期中無休
開催時間:  11:00~22:00 ※金・土・祝前日は23:00 (入館は閉館30分前まで)
会場:  東京・森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)
料金 (税込):  一般 ¥1,800/学生 (高校・大学生) ¥1,300/子ども (4歳~中学生) ¥800 ※3歳以下無料 ※展望台・森美術館入館料 (一般¥1,500、学生¥1,000、子ども¥500)を含む
(引用元:ドラゴンクエスト展(http://www.dq25ten.jp/))
六本木ヒルズの展望台とのコラボ(「抱き合わせ商法」 とも云う)でした。


スライムナイト。
Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
ゴーレム。
Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
メタルスライム。
Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF50mm F1.4 USM
因みに、次期ドラクエXは、オンライン制(月額課金制)へ移行するようなので目出度くありません。しかもWii。

このことがプレス発表された直後にスクエニの株価が暴落していたのには笑いました。
確かに、その購買層には小学生も含まれますからね。
各方面からの、「どうしちゃったんだ、スクエニ!」 とか 「守銭奴、スクエニ!」 とか 「FFに続いて迷走開始か?」 とか 「ドラクエもオワコンw」 とか、怨嗟の声は絶えません。
個人的には、「せめて、3DS か PSP であって欲しかった・・・。」 と思うのであった。

今時、据え置き機じゃ、やる気しねーよ。

November 04, 2011

想いの外、大っき目のホールでビビッた、レンズ的にw

Category : EF100mm F2 USM

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
マイクにピンが来ているという点は置いといて、100mm(換算160mm)では、ちょっと足りませんでした。
これなら、70-200mm F4L あたりで良かったような気もします、持って無いけどw。

って、そういうことでは、無く、ウチのクソガキのこの件の続きです。

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
これといったミスも無く、万事終了しました。
「来年からは、もう伴奏やらねぇー!」 と言っておりました。

Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
□Canon EOS 60D + Canon EF100mm F2 USM
指揮者でも演るのか?

November 01, 2011

バリアングル液晶モニタの是非について。

Category : 考察 / consideration

Canon EOS Kiss X2 + TAMRON AF 200-400mm F/5.6 LD-IF (75D)
□Canon EOS Kiss X2 + TAMRON AF 200-400mm F/5.6 LD-IF (75D)
入間航空際のネタに便乗して、こちらも昨年の写真から・・・・・・、
上(↑)の写真は、下(↓)の写真のピンク部分のように、両手を高く掲げて撮ってます。

Canon EOS Kiss X2 + TAMRON AF 200-400mm F/5.6 LD-IF (75D)
□Canon EOS Kiss X2 + TAMRON AF 200-400mm F/5.6 LD-IF (75D)
普段は 「使わねーーー」 と思っていたバリアングル液晶モニタですが、この時はその必要性を痛感しました。

【メモ】 このネタは1年間あたためていたということになりますw

« 2011年10月 |  メイン  | 2011年12月 »

カレンダー

2016年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0