« 新しいパソコンが快適です。 | メイン | バックアップ×2。 »

 

June 16, 2009

新しいパソコンが静かです。

Category : EF50mm F1.8 II | 街路 / street

Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.8 II
□Canon EOS Kiss X2 + Canon EF50mm F1.8 II
ってゆうか、となりに置いてある『玄箱』のファンの音の方が五月蠅いですw。

先日まで使っていたパソコンというのは、「550w電源、ハードディスク6台、DVDドライブ2台、ケースファンを何個もガンガン回転。」なんて代物で、非常に五月蠅く、『玄箱』の音なんて気になりませんでした。
新しいパソコンは、DELL社製の 『Vostro 220s』というスリム型で、とっても静かです。

そんな『Vostro 220s』も某所においては、「カスリム」なんて愛称wが付くくらい、評判が良くありませんwww。 某所につきましては、「カスリム」でググると出てきますが、
「熱に弱い」だの、
「マルチドライブが直ぐ逝く」だの、
「シュリンクしたらマザボ逝った」だの、
「三ヶ月ぐらいであぼーん」だの、
「カスリム買う奴はアホ」だの、と
いろいろ言われているみたいです。
まぁ、ウチの「カスリム」には、関係の無いことなので問題無いです。

ということで、以前コメント欄にも書きましたが、自分の確認用というか記憶の焼き直しというか、パソコン履歴の再確認をしておきます。適当に読み流して下さい^^。

パソコン履歴(なんかハズカシスw)
1990-1995年 NEC PC-9801シリーズ(EX、FX、NEなど)とクアドラ800 等
EXは、8MHzとか13MHzとかそんな数字です。NEの33MHzで感動した憶えがありますw。
ここまでは、勤め先が貸してくれたので、ほぼ出費は0円ですが、NEなんて60万円くらいだし、クアドラなんて100万円くらいです。
1996年 富士通のノートパソコン
Pentium(133MHz)/64MB/Win95
ボッタクリ価格の40万円くらいです。
MS-DOSが好きだった為95年のWindows発売時はパソコンなんて見向きもせずセガサターン購入。
ただし、Windows発売イベントにはコソーリ参加w。
1997年 ゲートウェイのディスクトップ
Pentium 2(266MHz)/128MB/Win95OSR2
これは20万円くらいです。
1998年 自作
男の子。あんなに種無しスイカを食べたのに・・・、って自作には違いありませんけど、パソコンじゃありませんw。
一応、プライスレスということで。
1999年 自作
Pentium 3(450MHzを600MHzまでオーバークロック)/256MB/AOpen AX6BC TYPE-R/Win98SE
グラボに初代ゲフォが3万円シマシタ。因みにCPUも3万。
2000年 自作
Pentium 3(1000MHz)/384MB/ASUS CUSL-2/Win98SE->WinME->W2K
星野金属のアルミが4万円シマシタ。グラボはゲフォGTS-2で安かったw。因みにCPUは4万円。
815E搭載のマザーボードとDIMMの相性の悪さに泣かされました。
2003年 自作
Pentium 4(2.8GHz)/1GB/ASUS P4P800/W2K->XP
カノープスのMVTシリーズ導入。グラボはラデ9800。
パソコンが、HDDレコーダ付きテレビみたくなりました。
2007年 自作
ベースは2003年のまま S-ATAのHDD×2でRAID0で再構築。
2009年 DELLの「カスリム」
Core 2 Duo E8400(3GHz)/3GB/XP
やっぱりメーカー製は楽チンw。
因みにOS込みで5万円・・・、ってゆうかパソコン安くなりましたwww。
価格をどうこう言うよりも、これらのパソコンから享受した目に見えない恩恵というものが非常に大きいワケで、もちろん、今後もそんな恩恵を享受し続けていくことと思われます。

しかしながら、年数を経過するとゴミになってしまう現状ってどうにかならないのかしら・・・、
って変な終わり方になってしまいましたw。

コメント

 

スリム型といえば、光学ドライブが逝った時が心配ですが、最近はUSBメモリーとかも大容量で安いので、気にしなくていいと思われます。
っていうか、このスペックで5万・・・・
 
全く、凄い時代になりましたねw

 

LAN経由で玄箱からCD焼こうとしたら固まりましたが、本体にコピーしてからだと無事焼けました。
転送速度が間に合わなかったのかしら?


パイオニアのP-ATAで16倍速で書き込みができるDVDドライブが余っているので、早速交換することも視野にいれつつ、安かろう悪かろうで無いことを祈りますw>>>『カスリム』

 

カスリムw

 

カスリムw

 

カスリムw

 

カスリムw

 

カスリムw

 

カスリムw

 

カスリムw

 

カスリムw

コメント頂けたら幸甚です。

関連情報

EF35mm F2 スナップ写真感覚で狙った被写体を高画質に切り取ることができる広角単焦点レンズです。
EF50mm F1.8 II わずか130gという徹底した軽量・コンパクト化と高いコストパフォーマンスで、フットワークよく使える大口径・標準レンズです。
EF50mm F1.4 USM 標準レンズの定番、F1.4の大口径50mm。質量と描写性能、価格のバランスに優れた使い勝手の良い一本です。
EF100mm F2 USM 気軽に持ち運ぶことができ、風景撮影やスナップに活躍する大口径・中望遠レンズ。
EF300mm F4L IS USM 望遠レンズならではの魅力が存分に味わえる、コストパフォーマンスの高い300mm望遠レンズです。
EF400mm F5.6L USM 軽量・コンパクトできわめて高い機動力と、Lレンズならではの優れた高画質がひとつになった超望遠400mmレンズ。

« 新しいパソコンが快適です。 | メイン | バックアップ×2。 »

カレンダー

2020年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0