« 暗くても明るくても。 | メイン | 2007年10月のまとめ »

 

October 25, 2007

国際情勢なども気にしつつ、ブログの更新も欠かさない、っと。

Category : Canon EOS 5

◇Canon Eos5 + Tokina AT-X PRO 28-70mm 1:2.8
◇Canon Eos5 + Tokina AT-X PRO 28-70mm 1:2.8
「テロ特措法」だか「テロと糞法」だか知りませんけど、某駐日大使の物言いは一体何様のつもりなのでしょうか?
うん、きっとそれはお互い様。
などと、言ってみたところで世界が劇的に変わるわけでも無いし、自分としては精々半径100mくらいをウロツクのが関の山。

昔の写真を引っ張り出してまで無理やり更新するのもどうかと思いますが・・・・・・。

コメント

 

テロっていうのは、合衆国政財界の意向に背く行為ってことなんでしょうね、きっと

アメリカですきなものも沢山あるけれど・・・

 

仰る通りです。そうしないとアメリカ経済は破綻してしまうのでしょうかしら?
それほど一枚岩でないとも思うのですが対テロで美味しい思いをしている人達がいるのも事実なのでしょう。
「ペリーが来てからというもの彼らのやり方はいつも一緒」などと思えてしまうのは気のせいという事にしておきます。

 

じゃあ、あたしがビシッと言ってきてあげるyOッ!

 

さすが女番町。
「あたし」→「アタイ」だったらもっとカッコイイのに。

コメント頂けたら幸甚です。

関連情報

EF35mm F2 スナップ写真感覚で狙った被写体を高画質に切り取ることができる広角単焦点レンズです。
EF50mm F1.8 II わずか130gという徹底した軽量・コンパクト化と高いコストパフォーマンスで、フットワークよく使える大口径・標準レンズです。
EF50mm F1.4 USM 標準レンズの定番、F1.4の大口径50mm。質量と描写性能、価格のバランスに優れた使い勝手の良い一本です。
EF100mm F2 USM 気軽に持ち運ぶことができ、風景撮影やスナップに活躍する大口径・中望遠レンズ。
EF300mm F4L IS USM 望遠レンズならではの魅力が存分に味わえる、コストパフォーマンスの高い300mm望遠レンズです。
EF400mm F5.6L USM 軽量・コンパクトできわめて高い機動力と、Lレンズならではの優れた高画質がひとつになった超望遠400mmレンズ。

« 暗くても明るくても。 | メイン | 2007年10月のまとめ »

カレンダー

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0