« 監督、そろそろ出番です。 | メイン | 2013年6月23日のツミ夫妻。 »

 

June 29, 2013

オナガの雛が落ちてきた翌日。

Category : PowerShot SX50 HS | 野鳥 / bird

PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional
◆PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional)
【これまでの流れ】
 続・オナガの雛が落ちてきた。
 続々・オナガの雛が落ちてきた。

葉と葉の隙間からなので、その確認には手こずりましたが、無事に巣の付近まで辿り着いたヒナの姿を捉えることができました。大きく撮れていますが、35mm換算2,400mm(最後の1枚だけ1,200mm)なので、かなり高いところまて登ってます。
暫く観察していると親鳥から餌を与えられていたので、これでひとまず安心♪ といったところでしょうか。

PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional
◆PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional)
PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional
◆PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional)
PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional
◆PowerShot SX50 HS (Digital Photo Professional)

コメント

 

>親鳥から餌を与えられていた
よかったよかった。
親が知らんぷりするかと心配だったyo。
無事成長した暁には「オナガの恩返し」があるかも?w

 

実は、今日も落ちてきまして、その内アップしますね。
「オナガの恩返し」>>> ワクワクw

コメント頂けたら幸甚です。

関連情報

EF35mm F2 スナップ写真感覚で狙った被写体を高画質に切り取ることができる広角単焦点レンズです。
EF50mm F1.8 II わずか130gという徹底した軽量・コンパクト化と高いコストパフォーマンスで、フットワークよく使える大口径・標準レンズです。
EF50mm F1.4 USM 標準レンズの定番、F1.4の大口径50mm。質量と描写性能、価格のバランスに優れた使い勝手の良い一本です。
EF100mm F2 USM 気軽に持ち運ぶことができ、風景撮影やスナップに活躍する大口径・中望遠レンズ。
EF300mm F4L IS USM 望遠レンズならではの魅力が存分に味わえる、コストパフォーマンスの高い300mm望遠レンズです。
EF400mm F5.6L USM 軽量・コンパクトできわめて高い機動力と、Lレンズならではの優れた高画質がひとつになった超望遠400mmレンズ。

« 監督、そろそろ出番です。 | メイン | 2013年6月23日のツミ夫妻。 »

カレンダー

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0