« 2007年9月のまとめ | メイン | アンドロイドは何の夢を見たのでしょうか。 »

 

October 10, 2007

記憶の伝播または記憶の共有ともいう。

Category : Canon EOS 5

◇Canon Eos5 + Tokina AT-X PRO 28-70mm 1:2.8
◇Canon Eos5 + Tokina AT-X PRO 28-70mm 1:2.8
久しぶりの銀塩。
やっと現像がアガリマシタ。

人というのは様々な事象に対して外部記憶としての機能を付与しその断片を寄せ集め記憶を再構築するという事を意識的に行う生き物です。
これは、人の記憶や意識など脳がつかさどる機能全般が、「危うく」そして「あやふや」なことに起因ししていると思うのです。
繰り返すようですけど、写真もそうですが、音楽、文学、絵画、対人関係、子供の頃から大切にしているクマのぬいぐるみとか、このような事象に関連づけをして記憶を形成していくのです。
また、それは思い出とも言います。

そんな外部記憶をもう1枚。
◇Canon Eos5 + TAMRON AF 200-400mm F/5.6 LD
◇Canon Eos5 + TAMRON AF 200-400mm F/5.6 LD
たとえ自分という存在がこの世から無くなったとしてもその記憶は受け継がれていきます、親から子へ、子から孫へ。

な~んか今日は直球勝負だったみたい(ポリポリ)。
次からは変化球でかわしまくります。

コメント

 

我同意・・・

たまたま今日、親しい夫婦が出産成功(変な表現?)したもんで・・・

なんか感無量でした。

 

我も同意・・・

記憶とか思いでというものは、発生の時点のままに残っていくものではなく、絶えず意味付けられたり、解釈し直されたり、肉付けられたり・・・と
それを認識する者がある限り、形成され続け、成熟し続けるものなのですね

決して取り出されることのない記憶でさえ、無意識の中で存在し続け、新たな意味を見い出される時をうかがっているのでしょう

私という存在がなくなったときには、その記憶と思いではどこかに受け継がれることがあるのでしょうか?

と、独り身の私はかんがえてみるっと

 

ハシバ氏>>
 まだ大丈夫でしょ。>子供(酒ばっか呑んでないで・・・)。


κ1958様>>
 選択肢は3つあります。
 1.とりあえず身近な人と結婚してみる。
 2.ベストセラー作家を目指す。
 3.津田三蔵みたいに大事件を起こす。
 どれもこれも・・・・・・ですね。

コメント頂けたら幸甚です。

関連情報

EF35mm F2 スナップ写真感覚で狙った被写体を高画質に切り取ることができる広角単焦点レンズです。
EF50mm F1.8 II わずか130gという徹底した軽量・コンパクト化と高いコストパフォーマンスで、フットワークよく使える大口径・標準レンズです。
EF50mm F1.4 USM 標準レンズの定番、F1.4の大口径50mm。質量と描写性能、価格のバランスに優れた使い勝手の良い一本です。
EF100mm F2 USM 気軽に持ち運ぶことができ、風景撮影やスナップに活躍する大口径・中望遠レンズ。
EF300mm F4L IS USM 望遠レンズならではの魅力が存分に味わえる、コストパフォーマンスの高い300mm望遠レンズです。
EF400mm F5.6L USM 軽量・コンパクトできわめて高い機動力と、Lレンズならではの優れた高画質がひとつになった超望遠400mmレンズ。

« 2007年9月のまとめ | メイン | アンドロイドは何の夢を見たのでしょうか。 »

カレンダー

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その他の有象無象


人気blogランキングへ
ポチっとなぁ~♪

にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもポチっと♪♪


このブログのフィードを取得
Atom | RDF | RSS 2.0